バスがほぼ無料!台中の魅力

IMG_3795.jpg

台北や高雄にはMRT(地下鉄)があるけど、台中にはないし、どうやって台中市内を移動しよう。。と不安に思っていませんか?台中は台湾で最も交通費が安い街です。

「悠遊卡」さえ持っていれば、台中市内の10キロ圏内で無料でバスが利用できます!台南や高雄でも悠遊卡による割引は割とあるのですが、最も長距離で割引が効くのは台中です。年齢や国籍にかかわらずみんな無料になります。すばらしい!ありがたい!

悠遊卡の買い方・使い方・返却の仕方

様々なところで買えますが、コンビニがどこにでもいつでも開いているので便利でしょう。店員さんに「ようようかー(悠遊卡)(Yōuyóu Kǎ)」といえば買えます 。

学生、子ども、お年寄り用の三種類カードがあります。間違えて買わないように気を付けてください。IMG_4310.jpg

カードタイプやストラップタイプなど様々な種類のカードがありますが、カードタイプでなければカードを払い戻しできません。購入から3ヶ月後カードを払い戻しすると、100台湾ドル+残高が、購入から3ヶ月未満で払い戻しすると80台湾ドル+残高が返金されます。返却は駅の窓口でできるます。もうしばらく台湾に来ない場合は返却をお勧めします。

100台湾ドルチャージしてバスの利用を開始しましょう。初めは残高が0だとバスを利用できないのでチャージするのを忘れずに。また、残高が一度マイナスになっても、チャージすれば問題ありません。ただ、乗車と下車時にカードをスキャンするのを忘れるとペナルティとして20台湾ドルを引かれます。

バスの利用の仕方

台中市内には台湾大道という大きな道があります。その道をBRTと呼ばれる300番から310番のバスが走っています。このBRTは台中駅と海辺の街を行き来しています。バスの番号によって終点は異なりますが、どのバスも台中駅を通過します。以下の写真の白い屋根があるバス停はBRTで300〜310番バス、つまりBRT用のバス停です。IMG_4317.jpg

この300〜310番以外のバスはこの白い屋根のバス停には停まりません。バス停の外側に位置する側道にあるバス停から乗ってください。

BRTではないバスのバス停にはこのような黄色の標識があります。IMG_4315-397969270-1519633980415.jpg

すこしややこしいので、慣れるまですこし戸惑うかもしれませんが、Googleマップがとても役に立ちます。今いるところから、目的地を検索してマップ見ながら乗り換えをしましょう。台湾のバスには定刻はなく、「20分おきに到着」などといったざっくりとしたものです。また、Googleマップの結果通りにバスが来ないこともあります。なので待っていてもバスが来ない場合は、もう一度検索し直して新しいルートを見つけるのがおすすめです。ですので、台湾でネットを使える環境を整えておくことをお勧めします。

台湾にはたくさんの夜市があり、夜行動することが多くなると思いますが、BRT以外のバスは割と終バスが早い場合があるので、台湾大道から離れたところを夜に訪れる場合は、最終バスの時間を確認しておくのが良いでしょう。Googleマップでも便利ですが、Googleマップだけでは情報の信頼性がたまに低いので、もう一つアプリをインストールしておくことをお勧めします。

このアプリは、バスの現在地や始発終バス時刻、ルート検索などGoogleマップよりも優秀な機能があります。ただ、地図がGoogleマップの方が見やすいので両方を利用することをお勧めします。

未命名.png旅行において、移動費というのは出費の大部分を占めるものなので、それを大幅に節約できる台中は素晴らしいです。台湾人の多くが台中に住みたいというほど台中は住みやすい場所として有名なところです。このような便利なサービスを利用して台湾旅行を楽しみましょう。

 

發表迴響