台中からレトロな街鹿港へ日帰り旅行

IMG_3523

TAICHUNG CITY HAS MANY MODERN ART AND BEAUTIFUL NEW BUILDINGS, BUT IF YOU TAKE A BUS JUST 1 HOUR, YOU COULD REACH TO LUKANG OLD TOWN. ON THIS ARTICLE, I WILL INTRODUCE ABOUT LUKANG WHICH IS FAMOUSE AS HISTORICAL AND TRADITIONAL TOWN IN MIDDLE TAIWAN AREA.
台中はアートや緑が多いモダンな街ですが、台中から少し足を延ばすと鹿港という老街がある港町に行くことができます。今回は、台中から日帰りで行ける伝統的な街並みの残るレトロな街鹿港について紹介したいと思います。

台中から鹿港への行き方

「中鹿客運」というバス会社の9018番バスや彰化客運の6933番バスに乗っていくことができます。台中駅の近くのバス停から乗ることができます。祝日などと被っていない限り、予約なしでもバスに乗ることができます。心配な人は前日に駅で切符を購入しておくのがよいでしょう。バスのほかにも電車を乗り継ぐ方法もありますが、バスが一番早くて安くアクセスすることができるでしょう。悠遊卡(easy card)が利用できるので、チャージしておくことをお勧めします。

観光の見どころ・食べどころ

鹿港の観光スポットは老街に集合しています。半日あれば歩き回れる範囲ですが、美しい建物やおいしい物があるので、一日かけてまったり過ごすのがお勧めです。

鹿港老街でもっとも有名なお寺「鹿港天后宮」には必ず行きましょう。

IMG_4331

IMG_4330

たくさんの人がお参りしていると思いますが、寺の奥へと進むと、映画の中のような世界が広がっています。お勧めは夜に行くことですが、夕焼けの時間帯も素晴らしいです。早朝の人が少ない時間帯もおすすめです。

◇鹿港天后宮へのアクセス◇

鹿港天后宮の前の通りには市場が広がっているので、食べ歩き絵を楽しみましょう。鹿港名物の牛舌餅を食べてみましょう。名前の通り、牛タンが入っているおもち、、というわけではなく、牛タンのような形をしたお持ちです。台中名物の太陽餅と似ていますが、こちらでは市場で焼き立てを食べられるので、店先で焼いているお店で買ってみてください。お勧めです。

埔頭路沿いにはたくさんの古いお店があるので、街歩きにぴったりです。私のおすすめは、「君子港」という雑貨屋です。とてもお手ごろな値段ですごくかわいいレトロな雑貨を買うことができます。

IMG_3520

◇君子港へのアクセス◇

お香や可愛らしい陶器のお店が多かったです。街歩きをしばらく楽しんだら、第一市場に行ってみましょう。朝昼で並んでいるお店が異なるので、一日に二度行っても楽しめます。台中にある夜市とは全くことなる、ローカル感あふれる雰囲気を楽しむことができます。

IMG_3297-2910469852-1519654808633.jpg

IMG_3295

IMG_4332

市場を楽しんだら、小休止にカフェはどうですか?老街の端にある「書集喜室」というカフェは本や兼カフェになっていて、昔日本人が住んでいた古い建物を改修したものです。インテリアや食器がおしゃれで、人も少なく静かに休憩することができます。家の中を自由に見させてもらえるので、レトロの雰囲気を楽しむのもいいです。防空壕が残っていたりして、なかなか趣深いです。

IMG_4325

◇書集喜室へのアクセス◇

鹿港にはもう一つ古いお寺があります。鹿港天后宮とは老街を挟んで反対側にある「鹿港龍山寺」です。こちらも立派なつくりの寺ですが、参拝客が少なめで静かに寺巡りを楽しめます。落ち着いた雰囲気の境内でまったり厳かな雰囲気を楽しみましょう。

IMG_4329

IMG_4327

◇鹿港龍山寺へのアクセス◇

鹿港に来たらこれを食べずには帰れない名物があります。「阿振肉包」の肉まんです。週末であればたくさんの人が並んでいますが、回転率がとても速いのでそれほど長く並ぶ必要はありません。せっかく並んだなら、3個は買いましょう。私のおすすめは、「原味肉包」と「翡翠肉包」です肉汁が素晴らしいです。

IMG_3460.jpg

◇阿振肉包へのアクセス◇

鹿港は夜景が素晴らしいので、一泊することをお勧めしますが、時間がない場合は半日でも十分楽しめます。日帰り旅行をする際は、帰りのバスに時間に気を付けて楽しんでください。

 

Leave a Reply