台中T-lifeホステル

私は初めての台湾旅行では台北を訪れました。その時に台湾の魅力を初めて知って、絶対にまた来たいと思っていました。そして、その直後に私は再び 台中を訪れることに決めました。2回目の台湾で 滞在した宿が、T-life hostelです。宿で1日あたり 3時間ほど働く代わりに無料で宿泊させてもら い、旅のコストを抑えるという目的のものです。 私は簡単な清掃と写真を撮るという内容の仕事を しました。仕事は毎日10:00からで、お昼にはホ ステルのみんなと食事に行き、また少し仕事をし て終了、というものでした。毎日昼過ぎには全て の仕事を終えて、自分の好きなように時間を使う 事が出来ました。 台中の街は台北とはまた少し違った雰囲気であり ながらやはり都会的な面と歴史を感じさせる面が 共存している印象でした。中でも個人的に気に入 った点は、綺麗な公園が数多くあるという点、そ してバスの運賃が10キロ未満の移動であれば全て 無料になるという点です。街中に出て、公園を歩 いて回るだけでも綺麗な景色を存分に楽しむ事が できます。さらにバスが発達しており、どこに行 くのにもバス路線が近くまで伸びているのでタクシー等を使う必要はなく、交通費はどこに行くのにもほぼ無料でした。私が訪れた場所の中で、一番のお気に入りは高美湿地です。夕日が沈む時間帯を目がけてバスで湿地に向かえば、オレンジ色の夕日が水面に反射する美しい景色を楽しむ事ができます。また、食事は私が台湾が大好きな理由のうちの一つです。牛肉麺など有名なものだけでなく色々な料理に挑戦してみましたが、どれも美味しかったです。さらに値段は一食あたり500円程で、日本のレストランで食事をするのがもうバカらしく思えてくるほどです。そんな台湾は、20000円程でLCC の航空券を購入でき、比較的安価に旅行できるところです。もし旅行を考えている人がいれば台湾をオススメしたいです。また、台北からバス一本で訪れる事ができる台中へ是非足を伸ばしてみてください。自然も街も備わっている素晴らしい街です。またアットホームな雰囲気のt-lifeで、話しやすくフレンドリーなスタッフのみんなと過ごす時間も間違いなく旅の醍醐味の一つとなると思います。広いシェアキッチンでみんなで料理をして楽しんだり、時には一緒に外出したりして過ごしたこのホステルでの10日間は最高でした。

Leave a Reply